12/18・19 (土日)

アーサナ & 呼吸とバンダ WS  with KUBOTA  ESTUJI  

 

 

前回のインド滞在期間中に大好評だったKUBOTAさんによるWSの開催が決定しました!

 

今回のWSも前回同様、ベースとなる太陽礼拝・スタンディング・シッティング、

後屈やアームバランスでの体の使い方、そして呼吸とバンダのWSとなります。

 

じっくりと学べるよう、3時間のクラスとなります。

 

是非スケジュールを調整の上、ご参加いただけたらと思います!

 

以下

詳しい詳細になるのでご覧いただけたらと思います。

 

 

すべてのWSはヨガの流派に関係なく、初心者から上級者までどなたでもご参加いただけます。


12/18(土)
①【呼吸とバンダの考察】
9:00~12:00

人間や動物のあらゆる動きや在り方において呼吸はきわめて大切な働きをしています。ヨガの練習においても呼吸はもっとも根源的で重要な要素であり、呼吸の仕方によって練習の質、また身体の柔軟性も大きく変わってきます。

まず腹式呼吸と胸式呼吸の違いを認識してからヨガにおける全体呼吸、ウジャイ呼吸の理解を深めます。
そして自分の呼吸を観察します。
さらにバンダと言われる状態と呼吸の関係性、また呼吸が身体や精神状態に及ぼず影響についても考察して行きます。
この呼吸とバンダの感覚を踏まえてスタンディング、シッティング、バックベンド、アームバランスのWSに応用して行きます。

ヨガの流派に関係なく初級者から上級者までどなたでも参加できます。

②【スタンディング、シッティング、基本ポーズの仕組み】
13:00~16:00

 このWSではスリヤナマスカーラからスタンディング、シッティングのアサナの基本ポーズを選び、アライメント、身体の使い方を丁寧に説明します。
アサナプラクティスにおける身体の使い方には基本から難易度の高いポーズまですべてに共通する基本原理があります。
この基本原理が理解できると怪我の予防にもなり、練習全体のクオリティーを高めることができます。

現在アドバンスの練習をしている方もこの基本的な身体の仕組みを理解することにより難易度の高いポーズもより楽に安定させることができます。
すべてに通じる土台づくりです。
初心者から上級者までオールレベル対応です。
是非ご参加ください。

 


12/19(日)
③【安全な後屈ポーズの深め方】
9:00~12:00


後屈のポーズにおいて重要なポイントは腸腰筋、肩関節、肩甲骨周りの柔軟性です。
腸腰筋の働き、肩甲骨の可動域は日常生活や様々なスポーツ、パフォーマンスにおいても大きな影響を及ぼします。
今回は腸腰筋や肩周りの柔軟性を増し、腰椎に負担をかけずに安全に後屈のポーズを深めて行く方法を学びます。
腸腰筋の柔軟性が増すと後屈のポーズは辛いポーズではなく気持ちの良いポーズに変わってきます。
また深い後屈のポーズは精神的にも素晴らしい解放感と安らぎを与えてくれます。後屈ポーズの気持ち良さを体感しましょう。
後屈が苦手な方でも確実に後屈を深められる方法をお伝えします。
初心者からより深い後屈に進みたい方まで、それぞれのレベルに合わせて無理なく練習して行きますので安心してご参加下さい。


④【アームバランスの基本とジャンプスルー、バック】
13:00~16:00

骨格と体幹、呼吸とバランスを上手く使うことによって筋力に頼りすぎず、できるだけ楽にアームバランスの基本ポーズを安定させる方法を学びます。

重心を移動し体幹を働かせる方法を詳しく説明します。このコツを体得すると力まかせではなく身体をリフトすることができるようになるのでアシュタンガヨガのシークエンスがより楽にこなせるようになります。

その基本的な身体の使い方を応用してジャンプスルー&バック、難易度の高いアームバランスポーズやハンドスタンドに繋がる練習をします。

初級から上級者までオールレベル対応です。是非ご参加ください。

 

 

 

【参加費】

 各クラス(3時間)  

7.000円 (一般)   

6.000円 (PASS)

 

全参加

26.000円 (一般)

22.000円 (PASS)

 

  

【場所】

Ashtanga Yoga Kyoto

京都市中京区二条通東洞院西入仁王門町11番地  2F

 (morimoriさんというパン屋さんの2階です)  

 

 

【申し込み方法】

ayky8888@gmail.com

件名に ” Kubota  Estuji WS ” 

①名前

②連絡先 (電話番号・メールアドレス)

③希望クラスを教えてください

 

確認後、順番に返信させて頂きます。

3日経っても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

  

 

2006年よりケン・ハラクマ、バーシャ・リプスカの指導のもとでアシュタンガヨガを始める。
2009年よりタリック・ターミー主催のマイソール東京で練習をつむ。
その間 チャック・ミラー、ジョン・スコット、デビッド・ロシェ、マシュー・スウィニー等多くのヨガ指導者のWSやマイソールクラスに参加、指導を受ける。
2011~2019年にわたるマティ・エズラティのインテンシブティーチャートレーニング終了。